水性クールテクトSi 2021新商品 大幅にプライスダウン

水性クールテクトSi

5977円 水性クールテクトSi スプレー・オイル・グリス 塗料 接着・補修 溶接 塗料 壁用 水性クールテクトSi,スプレー・オイル・グリス 塗料 接着・補修 溶接 , 塗料 , 壁用,/congregationist390069.html,dj.q-ko.jp,5977円 水性クールテクトSi,スプレー・オイル・グリス 塗料 接着・補修 溶接 , 塗料 , 壁用,/congregationist390069.html,dj.q-ko.jp,5977円 水性クールテクトSi 2021新商品 水性クールテクトSi 2021新商品 5977円 水性クールテクトSi スプレー・オイル・グリス 塗料 接着・補修 溶接 塗料 壁用

5977円

水性クールテクトSi

クールテクト工法は微弾性を持つ下塗り層と、遮熱性・低汚染性を持つ上塗り層で構成され、太陽光による外壁の温度上昇を低減させる外壁用遮熱工法です。
従来の外壁用塗料と比較して、塗膜裏面温度を最大-17℃低減します(メーカー既定のランプ試験による)。
外壁を遮熱することで室内温度の上昇を抑制すると共に、壁面自体の温度上昇が低減さるため、劣化要因の一つである熱劣化を抑制します。さらに下地基材の熱による膨張収縮も緩和します。
幅広い色目で優れた遮熱性を発揮:熱線反射機能を持つ上塗材は太陽光のうち、近赤外線(熱線)を高反射し、幅広い色目の範囲で夏季の熱暑から躯体の温度上昇を抑制し、冷暖房負荷を削減します。
高耐久性:上塗り塗料にはアクリルシリコン樹脂エマルションやふっ素樹脂エマルションをバインダーに採用しているため、架橋の強靭な塗膜を形成し、紫外線などの塗膜劣化要因に優れた抵抗性を示します。また、遮熱機能により表面温度が低減されるため、熱による劣化抑制にもつながります。
防水性(水性クールテクトサーフ):微弾性を示す下塗り層が、旧塗膜に発生しているひび割れ、巣穴などをカバーし、防水性の向上につながります。
低汚染により遮熱効果を持続:低汚染性にも優れるため、長期に亘り遮熱性を維持します。
幅広い塗り替え適性(水性クールテクトサーフ):微弾性を示す下塗り層が、各種旧塗膜と強固に付着するため、塗り替えに最適です。また、断熱性能の高い下地基材の塗り替えにも、遮熱による表面温度の低減があり、塗膜の膨れ抑制につながります。
防かび・防藻性:特殊設計により、かびや藻類などの微生物に対して強い抵抗性を示し、長期に亘り衛生的な環境を維持します。




水性クールテクトSi

皮膚科、形成外科、美容皮膚科、美容外科の垣根なく総合的に治療いたします

患者さま1人1人に適した治療で各種専門資格を有する院長が一貫して診療・治療を行います。
安心して通えるようプライバシーにも配慮しています。

いままでの治療に不満を持っていませんか?

池本形成外科・美容外科では他院での施術の修正も積極的に行なっております。
解決策をご提案致しますので、お気軽にお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症の対策を徹底しております

(58581)リヤフロア マット

美容医療で
明るい未来を過ごせるように

美容医療は形を整えることだけが目的ではありません
容姿が綺麗になることによって
心が満足することがゴールです
コンプレックスを感じている部分を
正しい理論・確かな手技に基づいて診療します
ただ容姿が綺麗になるのではなく
「前を向くことができる」治療を行っております

お知らせ

NEWS

  • 2022/04/19

    臨時休診のお知らせ。 4月20日(水)〜22日(金)は日本形成外科学会参加のため臨時休診になります。 4月23日(土)より通常診療に戻ります。

  • 2022/04/01

    2022年7月分のカウンセリング予約・手術予約を開始いたします。メールもしくはお電話にてクリニックまでお問い合わせください。 ご予約が大変混み合っておりますので、キャンセル枠等につきましてもお電話でのお問い合わせをお願いいたします。

  • 2022/03/01

    2022年6月分のカウンセリング予約・手術予約を開始いたします。メールもしくはお電話にてクリニックまでお問い合わせください。 ご予約が大変混み合っておりますので、キャンセル枠等につきましてもお電話でのお問い合わせをお願いいたします。

  • 2022/01/29

    臨時休診のお知らせ。 2月2日(水)〜6日(日)は臨時休診になります。 2月7日(月)より通常診療に戻ります。

  • 2022/01/25

    2022年5月分のカウンセリング予約・手術予約を開始いたします。メールもしくはお電話にてクリニックまでお問い合わせください。 ご予約が大変混み合っておりますので、キャンセル枠等につきましてもお電話でのお問い合わせをお願いいたします。

当院が選ばれる理由

REASON

REASON

01

日本形成外科学会専門医
日本美容外科学会専門医(JSAPS)
日本頭蓋顎顔面外科学会専門医
日本創傷外科学会専門医
医学博士号取得
複数の専門医の資格を有する医師が、 “医学的根拠に基づいた治療“を行います

REASON

02

当院には美容治療後、保険治療後の結果に満足がいかない患者様が、 全国、海外から数多く来院されます。
開院以来、他院修正手術を積極的に取り組んでおり、 平穏な生活が送れるよう、社会復帰のお手伝いをしております。

REASON

03

悩みや症状は患者さんにより様々です。 決まり切った治療があなたに適しているとは一概には言えません。
あなたの悩みや症状に応じた最適な治療について、 一緒に考えて行きましょう。

あなたの理想の目は
どのタイプ?

TYPE OF EYES

ナチュラル二重

自然な二重は落ち着いた大人の女性の証。日本人のまぶたは欧米人とは異なった特徴をもつため、日本女性に…

CHKG/CHDKG - 薄形油圧シリンダ(CHDKGB63)
エアシリンダ(角形カバー) CA2-Zシリーズ/標準形 CDA2F63-Z
(16711)ファン シュラウド
(MX910)HEAT SHIELD LWR
シェルアンドチューブタイプ熱交換器
プリント 水性クールテクトSi 6837円 プレート G0
サインプレート
マニホールド搭載用 水性クールテクトSi 上配管形バルブ 5895円 SY7_3_VALVE -
(58570)リヤフロア カーペットASSY
MB-Zシリーズ 水性クールテクトSi 片ロッド 複動 角形カバー MDBL40-100Z 8557円 標準形エアシリンダ
(90007)ボルト
4895円 自在旋回部には密封型ラジアルボールベアリングを装備 ストッパーは旋回 ステンレス製金具 水性クールテクトSi 車輪は熱可塑性ゴム製で車輪の跡がつきにくい プラスチックデザインキャスターWAVE自在 スムーズな走行と快適な操作性により騒音が減少 車輪回転を同時に富めるダブルストッパー 本体はモダンで均整のとれたデザインの強化ナイロン製
(80607)ハンドル アツセンブリー,フロント ドアー アウトサイド LH
水性クールテクトSi ブロア 27382 ファン 2995円 リヤ
エアシリンダ(角形カバー) CA2-Zシリーズ/標準形 CDA2F63-Z
水性クールテクトSi 3495円 Igus ケーブルチェーン

幅広二重

やや幅広の二重は最近の流行、一番人気です。普通の二重では手術直後は理想通りでも、次第に物足りなくな…

超幅広二重

思い切って最大限幅の広い二重にしてみてはいかがでしょう。メイク命!素顔は気にしない!というあなたに…

奥二重

ほんの少し変わりたいだけの方は奥二重が理想的です。奥ゆかしく、控えめなあなたにピッタリ!職場や学校…

末広二重

日本人を初めとするアジア人は蒙古ひだが特徴の一つです。蒙古ひだから連続する二重はもっとも自然な形。…

平行二重

蒙古ひだの外側からはじまるラインが二重を強調してより魅力ある目に魅せます。二重手術と同時に目頭切開…

艶二重(ツヤふたえ)

目頭の赤味の有る三角形の粘膜ゾーンを魅せることは、大人の色気を演出します。二重手術と同時に目頭切開…

切れ長二重

丸っこい目を変えたいあなた。憧れの切れ長な目にする手術です。目頭・目尻それぞれを広げることが可能で…

ぱっちり目

眠たそうな目を大きくぱっちりした目にしたい方に向いています。目ヂカラをつけたい方にも良い適応です。…

タレ目

愛らしい丸い目がご希望の場合はタレ目形成術が最適です。 下まぶたのラインを下げることにより、白目の…

涙袋

涙袋で女らしい目にしてみてはいかがでしょう。ヒアルロン酸の注射であっという間に憧れの涙袋があなたの…

一重

二重を一重にしたい方や、二重手術後に一重に戻したい方に対する手術です。全てのケースではありませんが…

クリニック内観

CLINIC

当院は全国からアクセスしやすい、 東京駅からほど近い立地にございます。清潔感あふれる院内は白を基調とした空間をイメージしていて、アットホームな空間を演出しています。

お顔や二重の手術専用の手術台、 全身手術専用の手術台などを完備しており、 治療毎に適した設備を整えています。

個室待合を複数完備しており、 診療の待ち時間にもプライベートな空間を提供しています。

院長写真

PRESIDENT

院長池本繁弘

Shigehiro Ikemoto

「叡智と実践」そして
「エステティック・マインド」を大切に

現在まで20年以上にわたって、主に大学病院に所属し形成外科診療領域の中でも高い技術が必要とされる口唇口蓋裂などの小児先天性疾患を中心として、他にも頭蓋骨や顔面骨の手術、骨格から皮膚に至るまでのあらゆる美容外科手術を専門としていました。 また、手術や治療の際に患者様が抱く “痛み”や“不安”をどのように取り除くことができるかについて麻酔科医としても専門に研修をして参りました。